空気や土壌は化学物質で汚れ、果物などの食物には不自然に成長を促す学肥料や有害な農薬がたっぷりかかっていると周知されている。
トレチノイン酸(オールトランスレチノイン酸)治療は、頑固な濃いシミをスピーディに薄い色にするのにかなり適した治療法で、原因不明の老人性色素斑・光治療の効かない炎症後色素沈着・30〜40代の女性に多い肝斑・しつこいにきびなどに用いられます。

美容外科(Cosmetic Surgery)というのは、ヒトの体の機能上の欠損や変形部の矯正よりも、専ら美意識に従って体の外見の改善を目指すという臨床医学の一種であり、独立している標榜科のひとつである。
よく女性誌や美容本には、顔が小さくなって肌がきれいになり、ダイエット成功、デトックス効果が期待できる、免疫力アップなど、リンパの流れを促進すれば何もかも思い通り!という嬉しくなるようなフレーズが踊っている。
新陳代謝が遅れると、ありとあらゆるお肌の老化現象やトラブルを招きます。

老けて見えるしわ・シミ・くすみ・隈・弛み・吹き出物・乾燥など、まだまだ挙げてみればキリがないほど大変なことになります。

最近新たに脚光を浴びている頭皮ケアはまたの名をスカルプケア(scalp care)とも言われているお手入れ方法です。

スカルプは毛髪の困り事である「脱毛」「薄毛」などに密接に繋がると同時に、フェイスラインの崩れやたるみなどにも影響しているのです。

健康体にもみられるむくみだが、これは当たり前のこと。